2009.11.16

福山市のいよいよ『長期優良住宅』の着工です。

健康住宅なら注文住宅のツカサホーム!
こんにちは大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

寒くなって来ました。というか、
我が家の奥様が「寒いねー」と言う回数が、
ぐーっと増えてきました。

そんな朝ですが、WB工法の我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:14.3℃ 湿度:51%
   室外: 8.4℃ 湿度:66%
   床下:16.6℃
   部屋:16.0℃(蓄熱式電気暖房器(OFF))
   天気:くもり時々晴れ

明日はもっと寒いらしいですね。

 

  P1050728.jpg

 (「えい!えい!えい!」地鎮祭も滞りなく終了です)

さて、いよいよ『長期優良住宅』の着工です。
地鎮祭の後にすぐ基礎工事に入りましたが、
これがその基礎の配筋(鉄筋を組んだところ)です。

  P1050776.jpg 

 (美しい配筋は基礎の丈夫さをあらわします)

基本的には、ツカサの家の基礎は、
ほぼ変更なしで『長期優良住宅』に、
対応出来ているのですが、
それでも立ち上がりの主筋とよばれる、
上下の鉄筋がダブルになりました。

  P1050794.jpg   

 (ダブルの主筋は迫力があります)

基礎工事の近藤さんも、
「すごい鉄筋の数ですよね」
と言われるくらい‘ゴッツイ’です。
安心感ありますね。

『耐震等級3』という、耐震の基準としては、
最上級の構造はこの基礎の他にも、
筋違い(すじかい)や火打ちの数でも、
見てもらうだけで「すっげーゴツイ」というのが、
分かってもらえると思います。

  P1050817.jpg   

 (メンテナンス性の『維持管理等級』もあります)

そして、その構造が見れる『構造見学会』を
12月13日(日)に予定しております。

実は、この構造見学会は『長期優良住宅普及促進事業』の
義務なんです。国から「見学会をして広く知ってもらうこと!」と
云われてるんです。
それくらい国としても力が入っているということです。

でも、最近のニュース(刷新会議)をみてると
来年度の予算がどうなるか心配ではありますが…

もちろん、省エネ等級も最上級ですから、
断熱材などの仕様も見てくださいね。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報