2010.5.14

長期優良住宅のモデルハウスの見学です。

長期優良住宅ならWB工法とシラス壁のツカサホームです。
こんにちは大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

ちょっとヒンヤリですが、いい天気です。

そんな朝ですが、WB工法の我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:15.4℃ 湿度:42%
   室外: 9.5℃ 湿度:92%
   床下:15.2℃
   部屋:17.4℃(蓄熱式電気暖房器(OFF))
   天気:晴れ


昨日もいい天気で、最高のモデル住宅の見学会日和でした。

はい、昨日は広島県工務店協会の仲間である工務店の
長期優良住宅のモデルハウスを見学に行ってきました。


P1070268.jpg

まずは、広島市安佐南区にある橋本建設(株)さんの
全建連型長期優良住宅先導的モデル事業タイプです。

P1070281.jpg 

家の南と北の両方に設けられた軒屋根のあるウッドデッキは、
気持ちよさそうで、特に北側は使い勝手もいいだろうなー
(モデルハウスですが)と思いましたね。
室内の感じも素敵でしたね。ここでは書ききれませんが…。


P1070289.jpg

2軒目は、『こころ住宅展示場』にある
(株)池芳工務店さんの長期優良住宅普及促進事業モデルで
「広島県の木」で建てる家(県産材タイプ)です。

P1070304.jpg

(あれ?この電球は?)

こちらは、レンガなど使った無添加住宅という特徴もあり、
また、モダンでかわいい感じの家でしたね。
間仕切りの工夫なども、勉強させていただきました。


P1070335.jpg

最後に、岩国まで足を伸ばして、(株)ネストハウスさんの
モデルハウスを見学させていただきました。
こちらも長期優良住宅普及促進事業モデルの県産材モデルです。

P1070368.jpg 

こちらもイイ感じです。家事コーナーの作り方や
土佐和紙を使った扉やその納め方は勉強になりましたね。
洗面脱衣室の収納も「ここまでするんだー」とヤラレタ感じです。


ツカサでも、長期優良住宅の県産材モデルは、
3月に見学会をさせていただいた東村町のA様邸を
建てさせて頂き経験しています。

でも、やはり、仲間の『いい工務店』の『いい仕事』を見ると、
「いい刺激」になりますね。

次は、千田町で長期優良住宅県産材モデルを建てさせて頂きます。
今ちょうど、技術的審査を受けているところです。(これが大変…)
今日の勉強を活かして、さらに『いい家』にしていきますよ!

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報