2010.7.11

七夕と竪穴式住居とカッコイイ家の完成見学会。

長期優良住宅ならWB工法とシラス壁のツカサホームです。
こんにちは大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

7月といえば、七夕です。(もう、終わっちゃいましたが)
我が家の玄関横にも、願い事がシッカリありました。

P1070815.jpg

そんな朝ですが、WB工法の我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:26.4℃ 湿度:65%
   室外:24.3℃ 湿度:91%
   床下:22.6℃
   部屋:26.9℃(蓄熱式電気暖房器(OFF))
   天気:雨のち曇り

 

P1070813.jpg

その七夕に東京であった勉強会に参加して来ました。
『場の研究所』の清水博先生の話を聴かせて戴きました。

今回は「皆さん、青森の三内丸山遺跡に行かれたことがありますか?」
と始まりました。

先生は、先日、実際に行かれたということで、
「縄文時代の竪穴式住居は、居心地が良かった。」
ということなんです。

『住み心地のいい家』を高いレベルで目指している僕としては、
これは、是非、行ってみなきゃ!と思いましたね。


さて、その『住み心地のいい家』が姿を現しました。
府中市のK様邸です。

P1070852.jpg

どうですか?カッコイイでしょう!

K様邸は、少し離れた所から道路の正面に見えてきます。
外壁のシラス壁が塗られて、仮設足場が撤去されて、
その姿が遠くから見えると思わず、
「おおー、カッコいいじゃん!」
と声が出るくらいです。

さて、そのK様邸は、7月31日(土)、8月1日(日)と、
完成見学会をさせていただきます。

福山市内からですと、486号線で新市駅を過ぎて、
サンクス(コンビニ)の信号を右折して、デオデオを通り過ぎて、
線路を渡って(注意してください)そのまま真直ぐ正面に見えてきます。

是非、寄ってみてください。
内装のひみつ?は、次の機会に紹介します。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報