2013.2.12

一足早い春の訪れ。

福山市でパッシブデザインの健康住宅なら、
WB工法とシラス壁のツカサホームです。
こんにちは。大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

この日曜日に、我が家では「お雛様」が登場しました。
そして、カーテンに小さな虫を発見して「春じゃね~」となっております。

そんな朝ですがWB工法の我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:11.0℃ 湿度:36%
   室外:-0.5℃ 湿度:41%(5:23)
   床下: 9.9℃
   部屋:12.9℃(小)
   天気:晴れ

 

P1110623.jpg

今日も外気温は、氷点下の朝でしたが、
我が家に一足早い春がやって来ました。

実穂子ちゃんの合格通知です。
「おめでとう!」

P1110618.jpg

いやー、よかった、よかった。

でも、実は、こんな軽い安堵感というレベルではなく、

「本当によく頑張ったよ、私!」というお母さんの声が、
かなり大きく響いてるって感じです。

もちろん、本人も泣きながら、ワメキながら、睡魔と闘いながら、
頑張ってきたのですが、周りもみんな頑張りましたよね。うん、うん、

お母さんだけでなく、家族のみんなが、
「よく頑張ったよな~私!」と言っております(笑)ハハハ

なので、ホントにホントに大変なのですが、
中学受験はお薦めです。

「頭のいい子が育つ家」の四十万靖さんも云われてますが、
幼稚園や小学校の受験は、親だけになるし、
高校、そして大学にもなると本人次第、ほとんど親の出番は無くなる…

中学校受験は、親と子がいっしょに取り組める唯一の受験なので、
それだけでも十分やりがいがある…と。

この辺りの話と、ダイニングテーブルでの勉強など、
子どもの教育という視点からの「家づくり」については、
経験を踏まえて、またシッカリ書かせてもらいますので参考にして下さい。

今日は、お世話になったの方に報告を含めて、
ありがとうございました。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報