2016.1.20

1月24日(日)は神辺町T様邸をお借りして構造見学会です。

福山市でパッシブデザインの健康住宅なら、

WB工法とシラス壁のツカサホームです。

こんにちは。大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

雪ですね。寒いですね。冬ですもんね。

そんな朝ですが、WB工法の我が家の温湿計によりますと、

今朝の温度、湿度は、

   室温: 9.0℃ 湿度:42%

   室外: 0.1℃ 湿度:70%(5:38)

   床下:10.1℃

   部屋:12.8℃(蓄暖:中)

   天気:晴れ

今年は、スタッドレスタイヤに替えなくても大丈夫かも?

と思っていましたが、正月前に替えてて良かった…です。

でも、後輪駆動なんで、気を抜くとお尻を振ります。

昨日の帰りも2回ほど冷や汗でしたハハハ。

天気よくなってきましたが、日陰には注意しましょう!

T様邸完成予想図.jpg
さて、お待たせしました!

1月の「家づくり勉強会」は、神辺町で建築途中の

T様邸をお借りして構造見学会を開催いたします。

1月24日(日)10:30~12:00頃までです。

 

前回の構造見学会に参加された方には、「いい家を建てたい!」

と思ったら構造を見なきゃ!とシッカリ確認してもらいました。

更にWB工法のキモでもある『透過の力』をコーヒーで

疑似体験して頂きました。前回は成功でした! 

完成見学会に比べると見た目の華やかさが無いので、

正直、人気がない…というのは否めません。 


が、しかし!完成してからでは見ることが難しくなってしまう

柱や梁や筋かいなどの構造躯体が家の丈夫さ=耐震性

を担っていますし、断熱材と窓が省エネ性能を決めていますから、

これは見ておかなきゃ!ですよね。


家の性能と言えば、2020年に向けて進められている

省エネ基準義務化ですが、T様邸の外皮平均熱貫流率

UA値=0.75W/㎡K

とWB工法の開発元のある長野県や新潟県の基準を

クリアしている数字なんです(自慢!) 

 

家づくりは、性能(数値)が大事だ!と考えている方には、

その数値の根拠である、柱の数や梁の大きさ、

ダイライトや筋違いなどの耐震性能や施工された断熱材を

見学されると、数値と現物が繋がって分かりやすいと思います。 

 

構造見学会は、1月24日(日)10:~12:00頃まで

建築途中の現場なので、説明を聞いてもらいながら、

皆さん一緒に見学となります。

予約をお願いします。

申込みされた方に地図などお知らせします。

 メール(info@tsukasahome.jp)でも電話(960-5070)でも大丈夫です。

ご連絡お待ちしてます。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報