2005.9.7

WB工法の家に決めたお客様の声

130-3089_IMG.jpg
「あーよく寝れた!」新しい家でむかえた最初の朝、
6歳の長女が起きて来て言った言葉です。
これにはビックリして、主人と顔を見合わせて笑ってしまいましたが、
思えば、この子が巡り合わせてくれたのですね。
前は会社の社宅に住んでいましたが、コンクリートの5階建で、
私たちは3階に住んでいました。
古くて、狭くて、使い勝手が悪いのですが唯一、夏は涼しくて
結構快適だったのです。
しかし反面冬は寒くて、結露で窓はビッショリ、押入れの中は
カビ臭くて大変でした。
そんなでしたから、『何とか逃げ出したいなー』『はやく家を建てたいなー』など
と考えていました。
 何回か総合展示場などにも行っていた頃、娘の保育所で同級生
ということもあって気軽にお母さん同士でも話していました。
そこでWB工法というのがあるということを知り、興味をもって
ツカサホームの展示場に行くようになりました。
 展示場で専務さんの話を聞いた時にまず思ったのが、
『他社の営業マンとは全然違う』というものでした。
うまく言えないのですが、信用できる、建てた後も安心できそう、家に対しての
思いや本当に良い家に住んで欲しいという気持ちまで伝わってくるのを感じました。
そのうえ、「買ってください!建てましょう!」という変に焦らすようなことも全く
無いのが私たちにはとても良かったし、自信があるんだなと感じました。
実際に工事が始まると、その自信が良くわかりました。
私でさえ見てわかるくらい丁寧で安心できる仕事を大工さんたちにしてもらいました。
すっかり大工さんのファンになったくらいです。(笑)
また、専務さんが新しいもの好きなのか、勉強好きらしいですが、新しい物や情報も
どんどん取り入れてもらって、『こんな機能まで付けてもらった!』と喜んでいる
ところもたくさんあります。
 WBの家は、ホントに結露がほとんど無いです。
それに、冬の寒い日に帰ってきた時もホンノリあったかで
「オー寒い!はやく暖房つけよー」ということが無いのです。
夏のムーーンも今のとこ感じませんが、これからが本番の夏も
どんな感じか楽しみな気がしています。
下の娘も、以前あった風邪もひいていないのに出ていた、変な咳が
出なくなり、病院に行くことも減りました。
また、お姉ちゃんと同じように、おばあちゃんも泊まりに来る度に、
「この家はグッスリよく寝れるねー。」と言います。
そして、「大工さんが丁寧な仕事をしとるよね。」と続きます。
 何だかこっちも嬉しくなって、WBの家を建てて良かったなー、
ツカサさんにお願いしてよかったなーとツクズク思っています。
本当に、ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。
                     

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報