2008.12.19

蓄暖くんのスイッチをON!しました。

こんにちは。

今日もいい天気です。
気持ち良く、自転車をこぎだしたら首元がスースー…
あまりの天気の良さにマフラーするのを忘れてしまいました。

そんな朝ですが、我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:14.1℃ 湿度:41%
   室外: 2.4℃ 
   床下:14.1℃
   部屋:16.0℃(蓄熱式電気暖房器(小))
   天気:晴れ

  P1020572.jpg P1020582.jpg

(山手町のT様邸はホントにカッコいいです!)

(ハーフヘルス「WB工法の部材」を初めて使いました)

実は、今年は少し早いのですが12/15から
蓄熱式電気暖房機(蓄暖クン)のスイッチを
ON!にしました。

というのも、夜10時頃に「ぴーぴーぴーぴー♪」と
軽快なメロディーが・・・そうです、ファンヒーターの
灯油が無くなった知らせです。
(ホントはファンヒーターは結露の原因ですから、
使わない方がいいんですが・・・便利さに負けてます)

「しょうがないなー、僕が灯油を入れてあげよう!」
と立ち上がって歩き出した時、

「あーっ、灯油買ってない…」という奥様の言葉。

「週明けには、少しでも安くなるかな…と思って」
「まだ、大丈夫かな…と思って」

そして「明日の朝は寒いかなー、寒いよねー…」

ということで、「そうか、蓄暖クンを入れてやれば!」となりました。

少しだけ掃除をしてやって、電源ON!
そして、さっさと寝ました。

蓄暖クンのおかげで、夫婦ケンカに発展することなく、
平和に、しかも早寝まで出来ました。

やるなー蓄暖クン  チャンチャン♪

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報