2009.2.13

『備後で建てる家』の取材です。

こんにちは。

今日はあたたかくて、マフラーなしで自転車へ、
でも乗りかけて「やっぱしとこ!」と首に巻きつけてGO!

そんな朝ですが、我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:14.0℃ 湿度:44%
   室外: 3.7℃ 
   床下:12.1℃
   部屋:16.0℃(蓄熱式電気暖房器(小))
   天気:くもり

 P1030200.jpg  
さて、『備後で建てる家』の春夏号に向けて、
S様のお宅に取材に行って来ました。

カメラマンとディレクターと営業担当と僕と
朝からドカドカと押しかけたので、S様も
「こんなに大層な取材になるとは…」とビックリされてました。

 P1020715.jpg
まずは、いい天気で何より…と書きかけて、
実は、撮影があるので洗濯物が干せない…と、
ご迷惑をおかけしたんですね。
重ね重ね、ご協力ありがとうございます。

さて、見どころいっぱいのS様邸ですから、
まずは写真撮影をバシバシと!

  P1030204.jpg
「はーい、いい顔してーーー」
という感じでみーちゃんもバッチリです(たぶん)。

続いてのインタビューでは、何といっても
「家づくり、楽しかったなー」という言葉が、
ホントに嬉しかったですね。

「はやく階段できないかなー」とか、
お願いしましたよねーとちょっと前なのに、
なんだか懐かしい話という感じでした。

インタビューの終盤で、家を建てられてどうですか?
という質問に、

  P1030205.jpg

「家があるって、本当にいいですよね。」

と、ご主人も奥様も同じように言われてて、
言葉に実感というか、真実があるというか、
家を建てたんだけど、単に家を建てただけじゃないというか、
言葉では表現しきれない『この感じ』が、
何とも言えずいい!と思いました。

が、当然ですが『本』ですから、言葉にならないところは
文字にならないだろうけど、感じてもらえるか?とも思いましたが。

インタビューの最後に、「こんなに‘いい家’を建ててもらったので、
何かツカサさんの力になりたいので、いっぱい宣伝してください!」
とまで言っていただき、感無量でしたね。

「いやー、Sさんが‘いい人’だから僕たちも力が出てくるんですよ!
‘いい人’はちゃんと得があるんですよね。」と言うのが精いっぱいで、
感激しすぎて、「はい、いっぱい紹介してくださいね!」
と言えなかったので反省してるくらいです。

ということで、「いっぱい紹介してください!」
と声を大にして言い添えておきます。

ところで?あれ?『備後で建てる家』春夏号って、
もう発表しちゃっていいのかな?
まあ、いいか!ついでに思いっきり!
4月10日発売予定です!!

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報