2020.11.12

S様が家づくりで「こだわったこと」

開催日時:2020年11月21日(土)・22日(日) 10:00~17:00

場所:尾道市瀬戸田町名荷

こんにちは。
WB工法で、空気がキレイで『深呼吸したくなる家』を建てている
ツカサ工務店の大工の祥ちゃん相方こと、藤井慶子です。

 

ちょっと遅くなりましたが、花壇にチューリップの球根を植えました🌷

ムスカリと一緒に咲いた時を想像して、ピンクだけを植えています。

春が待ち遠しいです💦(冬は、寒いので冬眠したくなります🐻)

 

 

今朝の、
WB工法の我が家の温室度計によりますと
今朝の温度、湿度は、
 室温:14.0℃ 湿度:51%
 室外:5.9℃ 湿度:76%(7:00)
 床下:14.8℃
 部屋:15.1℃(蓄暖(小)ON)
 天気:晴れ

 

11月21日(土)・22日(日)の予約制完成見学会のご案内です。

 

今日は、施主のS様が家づくりで≪こだわったこと≫をご紹介します。

 

・擁壁、井戸、ブロックを整えたかった

 昨日のブログでお伝えしたように、祖父の土地を引き継がれました。

 石を積み上げられた擁壁は、とても根気のいる作業だったと思います。

 後世に残しておきたいくらい貴重な物だと思いますが、家を建てて住み継ぐには不安に思われたので取り除くことにされました。

 

新しくコンクリート壁を造りました!

 

庭の一部のは、残しています。

スゴイとしか表現できませんが💦

家の周りにグルっとだったんですよ~

 

 

・「ツカサで建てたい!」

 見学会で体感した「カラッとした空気」を気に入っていただけました。

 こんな空気の家に住みたい!

 

 

・祖父の造った庭を活かした家にしたい

こちらも、お祖父さんが造られたお庭です。

昔は、池に鯉も泳いでいたそうです。

植木の手入れは、ずっとされていたそうです。

こんな素敵なお庭に合う「和」の似合う家で、庭を眺めながら癒されたい💖

 

 

・空気が壁を流れる家

機械換気ではない、自然の力で空気が動く「通気断熱WB工法」の仕組みを気に入ってくださいました。

コットンクロスやシラス壁の効果もあって、「カビ臭さ」「ジメジメ」が起きません。

 

 

・塗り壁にしたい

「通気断熱WB工法」の通気の仕組みとシラス壁の通気の相性がバッチリ。

人の手で塗られているからでしょうか?温かみも感じます。

こちらは、外壁の「シラスそとん壁 伊礼色」です。

 

和室の壁は、「中霧島壁」を塗りました。

落ち着いた いい色です。

中霧島壁には、マイナスイオン効果もあるようで「よく眠れる」と喜んでいただいています。

アンモニアやたばこの臭いは、30分でほぼゼロに!

焼肉の臭いは、翌朝には無くなっています。

保育園で使用したら、インフルエンザに感染しなかったという実例も出てきているそうです。

益々、気になる塗り壁材です。

この辺りのことは、実際に来ていただいてご自分の肌で感じていただくのが一番分かりやすいと思います。

お薦めです。

 

 

 

まだ、あと10個あります💦

説明が長くなってしまったので、続きはまた。

こだわったS様の家の完成見学会は、

11月21日(土)・22日(日)です。

予約制です。〆切は11月19日(木)です。

今なら、両日ともに13:00~が空いています。

メール:info@tsukasahome.jp 又は

☎084-960-5070 まで

お待ちしています。

 

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報