2009.6.8

12客目のコーヒーカップ。

こんにちは。

今日も「うす曇り」の朝です。
そろそろ(今週中には?)『梅雨入り』という声も聞こえてきますが、
「降りそうで、降らない…」という日が続いています。

そんな朝ですが、我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:23.2℃ 湿度:46%
   室外:18.2℃ 
   床下:19.9℃
   部屋:24.2℃(蓄熱式電気暖房器(OFF))
   天気:くもり

 P1040339.jpg
 (今年は銀の淵のシンプルなカップにしました)


なかなか雨が降らない…田んぼや畑に水が無い…
新聞でも水不足で、稲作がピンチという記事もありました。

先日も奥野様から「今年は井戸がやばいかも…」
ということで、庭木用にも水道水(市水)が使えるように、
立水栓をたてに行きました。

その時も、「水がなくて、畑もさっぱりだわー」
という話を聞きました。
仕事的には、邪魔になることが多いですが、
やっぱり雨が降ってくれないと困りますね。

さて、梅雨と言えば、6月。
6月と言えば、JUN。
JUNといえば、ジュンブライドで、
はい、僕たちの結婚記念日です。

ということで、今年も一客仲間入りです。

「結婚記念日に一客づつ揃えよう。」
と並んだコーヒーカップは、12個になりました。

そこで実穂子ちゃんのセリフ…
「今年も1つ幸せが増えたねー。」

とここまでは、いいんですが、
「でも、ちょっと地味なカップだけど、どういう気持ち?
さみしい感じ、辛抱の感じ?…」

うーん、ちょっと沈黙とお母さんの怒りを感じながら、
「このシンプルがいいでしょ、これが分からないとね。」

「…そうよね。」
と、わかったような顔の実穂子ちゃんでした。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報