2010.1.18

福山市で’とんど’ととし女。

長期優良住宅なら注文住宅のツカサホームです。
こんにちは。大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

寒さもひと段落、今週は暖かくなるようで…
ということで、ちょっと油断してました。

自転車通勤の手袋の中の手は、
痛いくらいでした。

そんな朝ですが、WB工法の我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:11.0℃ 湿度:36%
   室外:-2.0℃ 湿度:74%
   床下:10.7℃
   部屋:14.0℃(蓄熱式電気暖房器(中))
   天気:晴れ

 

  SBSH0027.jpg
(とし女の香菜子は、とんどに火をつける役)

 

今年も我が家の前の田んぼで、
’とんど’がありました。

今年は、『とし女』ということで、香菜子が
とんどに火をつける役になったようです。

この’とんど’ですが、毎年、どんどん
派手になっていくというか、
立派になっていくというか、
大きくてしっかりしたモノになってきますね。

今年は、燃えた後も骨組がしっかり残って、
少々引っ張ったくらいでは倒れない…
なんてことになったようです。

問題は、その燃えた藁のススが、
我が家に降り注いでくるんです。

同じように、現在、新築中のA様邸の前の広場でも
’とんど’が例年行われていて、
先日も現場で打ち合わせの時に、
準備してある’とんど’見ながら、
「夜な夜な、ちょっとづつ、遠くに移動させようかしら!」
と苦笑しながら話しました。

ズ、ズ、ズ、と’とんど’が動いてる姿を想像すると、
笑えましたけど。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報