2010.2.5

我が家の太陽光発電の工事開始です。

太陽光発電なら注文住宅のツカサホームです。
こんにちは。大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

今日は、結構冷え込みました。
屋根の上も寒かったです。はい、屋根の上…

そんな朝ですが、WB工法の我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:10.2℃ 湿度:37%
   室外:-2.2℃ 湿度:71%
   床下:10.4℃
   部屋:13.0℃(蓄熱式電気暖房器(中))
   天気:晴れ

  P1060248.jpg
「鬼(役の娘たち)は外ーーーと!」

節分の夜も、とても寒かったんですが、
娘たちのリクエストに応えて、窓を開けて豆まきしました。
でも、鬼役は娘たちなんですけど。ホホホ

おかげで豆まきをした後の我が家の気温は、
グーンと下がってしまい、お風呂に飛び込みましたね。

  P1060268.jpg P1060261.jpg

さて、今日から我が家の太陽光発電の工事が始まりました。
が、やっぱり屋根の上も寒かったです。

はじめに、部分的に瓦を取る作業だったんですが、
「うーん、風が冷たいね」と言いながら、
チョコットお手伝いをしました。

   P1060265.jpg

これが、結構大変なんです。(様子です)
ちょっと前までは、「瓦を止めるのは4段毎釘を打つ」というのが、
標準的な施工でした。

しかし、数年前から1枚づつ、全てを釘で止めなさい!
ということになり、さらに防災瓦と呼ばれる、
上下や左右の瓦がお互いに押さえ合ってる形状に進化してきました。

もちろん、これは台風などで簡単に飛ばないように、
工夫されてきたということなんです。

ですから、こうして間を一枚ずつ抜くというのは、
簡単ではないんですね。
時間をかけて、丁寧に取ってくれました。

  P1060275.jpg P1060270.jpg

そして、歯抜けのようになった所へ、
架台設置用のアルミ製の瓦を入れ替えます。

そして、こんな感じで太陽光発電のパネルのせる架台を
作っていくんですね。

今日は、ここまで。
続きは、また明日。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報