2010.4.2

太陽光発電の成績表です。

健康住宅ならWB工法とシラス壁のツカサホームです。
こんにちは大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

少々、ご無沙汰してしまいました。すみません。

  P1070040.jpg

今、Macと格闘はじめてるとことです。

さて、「桜の花が咲いているよー♪」(レミオロメン)と歌いながら、
「今日は晴れるかな?」と空を見上げています。

そんな朝ですが、WB工法の我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:17.6℃ 湿度:46%
   室外:12.4℃ 湿度:98%
   床下:13.6℃
   部屋:19.0℃(蓄熱式電気暖房器(小))
   天気:くもり

  P1070046.jpg
ちょっと報告が遅くなりましたが、
太陽光発電の初めてのマルマル1か月の結果が届きました。

購入電力量  420kwh
購入予定金額 20,160円

「これは、とってもうれしーい!」です。

電気の使用量も、884kwh
請求予定金額が、9,572円

ですから、これは昨年の同月に比べると
5,293円安くなってます。
つまり、発電した電気でまかなった分だけ、
安くなってるということですね。

ということで、合わせると
25,453円のゲット!ということです。

この調子なら、×12ヶ月で30万円になりますから、
10年で元が取れる計算が成り立ちました。

とやっていると、後ろから、

「捕らぬ狸の皮算用って言うんだよね!」
と娘からツッコミをくらっております。

はい、ちょっと前にこの言葉で
「テスト100点が続いたらワッペンがジャラジャラもらえる…」
という話で窘めたものですから。

 

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報