2010.4.18

最高のひと時を味わえる家です。

健康住宅ならWB工法とシラス壁のツカサホームです。
こんにちは大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

あっという間に4月も半分が終わってしまいました。
それにしても、寒い春ですねー。

そんな朝ですが、WB工法の我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

室温:14.8℃ 湿度:43%
室外: 5.6℃ 湿度:96%
床下:13.0℃
部屋:16.8℃(蓄熱式電気暖房器(小))
天気:晴れ


はい、すみません!
更新が出来ていないので、「なにかあった?」
と心配してもらってるくらいです。
気にかけてもらって、ありがとうございます。

それにしても、寒くて雨の多い春ですね。
この前の15日なんて朝の気温が1.6℃でしたし、
WB工法の開発元であるウッドビルドのある長野では、
雪が積もってました。(その様子は寺島専務のブログからどうぞ!)

その分、桜は長く楽しめてるという感じですね。

P1070093.jpg

府中の現場では、窓から景色が最高です。

 

P1070113.jpg

こちらの東村町のA様も無事?引っ越しも済んで、
新居での暮らしが始まってます。

この寒い日々の中でも、
「いやー、この家はあたたかいよ!」
と言っていただいてます。

外が寒いから余計に家の中の温かさを感じることが
出来るのかもしれませんね。

「でも、人間は贅沢というか、すぐに環境に適応してしまうというか、
この暖かさにもすぐ慣れてしまいますよ…」と僕。

だから、A様には、今のリゾート気分を十分楽しんで欲しいですね。

それから、ふっと落ち着いたときに
「いい家を建てたんだな―」と浸ってもらう…

最高の「ひととき」を味わってもらえると思います。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報