2010.5.23

今月の成績表と嬉しいお知らせ。

長期優良住宅ならWB工法とシラス壁のツカサホームです。
こんにちは大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

今日は雨です。
南からの風も強くて、2階の窓の上の方まで濡れてました。

そんな朝ですが、WB工法の我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:21.8℃ 湿度:48%
   室外:16.9℃ 湿度:99%
   床下:18.2℃
   部屋:23.2℃(蓄熱式電気暖房器(OFF))
   天気:雨


「おはよう!台風のようだね」と娘たちにいうと、
「風が強かった…?」という香菜子と
「うーん、グッスリ寝たぁーーー」と実穂子。
「暴風雨でも安心してグッスリ寝れる…イイ家ってことだ」と僕。

 

さて、『電気料金のお知らせ』がやってまいりました。

太陽光発電を着けてからは、これが届くのが、
結構、楽しみになってます。

特に1年間で発電量が一番多く稼げるのが、
4月~5月ということですから、楽しみにもなりますね。

さてさて…もちろん、真っ先に見るのは、
「太陽光・風力発電からの購入量のお知らせ」です。

   購入電力量のお知らせ20100523.jpg

やりました!今月は¥27,264です。
記録更新です!ってまだ3カ月ですが。
これは嬉しいです!家計も助かります。

使用量も昼間は発電した電気で賄ってしまうので、
デイタイムの使用量は、なんと2kwhしかありません。
ということで、今月の電気代は¥5,549です。
これは、昨年の同月と比べると¥2,574安くなっています。

更に、今回は嬉しいニュース!
5/17から『住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金』が、
始まりました。
「これは、スゴイ!】と勝手に盛り上がっています。

というのも、太陽光発電の普及の大きな問題に、
設置する家が増えるとトランス(電柱の上にあるバケツのようなヤツ)
の容量が不足するということがあります。
これは「電圧抑制」ということになり、売電量を抑えられるのです。

「じゃあ、トランスを増やしてもらって…」となりますが、
この増設工事の工事費は、太陽光発電を付けた人、
それも後から設置した人が、負担しなきゃいけないという事になってます。

今回は、この費用の全額補助金を出しましょう!という事なんです。
(裏を返せば、問題が顕著になってきたという事なんでしょうか…)

そして、早速、我が家でもこの「発電抑制」が気になってたので、
中国電力に問い合わせをして情報収集を始めています。
中国電力から「まずは調査から…でも測定器が出払ってて…」オイオイ
補助金事業には予算がありますから、早い者勝ちという事です。

この辺りについての進捗は随時、報告します!

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報