2010.5.28

今度はCASBEEです。頭が良くなりたい!

長期優良住宅ならWB工法とシラス壁のツカサホームです。
こんにちは大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

今日は涼しーーーですね。
自転車だと、「お腹が冷えそうそうだ…」と感じましたね。

そんな朝ですが、WB工法の我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:17.5℃ 湿度:46%
   室外:11.2℃ 湿度:88%
   床下:16.7℃
   部屋:29.5℃(蓄熱式電気暖房器(OFF))
   天気:晴れ


外気温が、11.2℃ですから、涼しいハズです。

P1070451.jpg

(「優しい木の住まい」是非、見てみてください!)

 

さて、今、香菜子さんは修学旅行に行っています。
今朝は、奈良の大仏さんの「鼻の穴」をくぐってるハズです。
奈良も涼しい朝でしょうね。

6年生になってから、ことある毎に「修学旅行が楽しみー」
と言ってはニヤついてたので、十分に楽しんでるといいですけど。

さてさて、その香菜子さんと競っているわけではありませんが、
僕も勉強を頑張っています。

P1070420.jpg

今回は、CASBEE(キャスビー)です。

この「CASBEE」というのは、
建物を環境性能で評価してランク付けをする手法です。
つまり、住宅の環境性能の「モノサシ」ということです。

より良い住宅を提供して、それが長く使われ、省エネルギーや省資源に
配慮されていれば、環境負荷も削減できる!ということですね。

「環境性能のいい家を建てましょう!」
その評価方法がコレで、「環境品質」と「環境負荷」
という2つの面から評価するというモノなんです。

まだ、戸建の住宅ではそれほど大きく取り上げられていませんが、
公共の大きな建物などでは、既に取り組みも始まっています。

この「CASBEE」そのものを勉強するのは、もちろんですが、
これの評価ができる「CASBEE評価員」の資格を取得を
目指しているんです。

講習会は先日、行われましたが、7月に試験があります。

ヤバイです。

木造建築士の学科試験の前です。

ゴチャゴチャになりそうです。

「もう少し、頭が良くなりたい!」
って香菜子と同じ(レベル)ですねー。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報