2011.3.3

お雛様となつかしい話。

福山市で長期優良住宅ならWB工法とシラス壁のツカサホームです。
こんにちは。大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

またまた、寒さが戻ってきましたねー。

そんな朝ですがWB工法の我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:13.3℃ 湿度:36%
   室外: 0.2℃ 湿度:55%
   床下:11.6℃
   部屋:16.3℃(蓄熱式電気暖房器(中))
   天気:晴れ

2月28日は、朝から11.5℃もあったんですが、
一度、暖かさを体験した体には、寒さがシミますねー。

 

P1010738.jpg 

とはいいながら、今日は‘桃の節句’お雛様です。
我が家でも、つい先日?やっと?
『ひな人形』が飾られたところです。

そして、昨日は府中市H様のお宅に伺ったんですが、
こちらにもお雛様が飾ってありました。

タンスの上に、立派なお内裏様とお雛様が

並んでたのですが、

我が家では‘二人だけ’なので、
全く違和感がなかったんですが、

H様曰く、「本当は5段あるんだけど、
今は出せないので、新しい広い家が出来たら、
5段フルで飾ってやれるのが楽しみ…」

と云うことでした。
そうですねー、かほちゃんも
ゼッタイ喜んでくれますね。

「出したり入れたりは、もっと大変だけどね…」
「来年は、もう壊さなくなってくれるだろうし…」
とも言われてました(笑)

そういえば、我が家も、家が出来るまで、
タンスの上にお雛様を飾ってたなー。

そして、お雛様にあわせて、和室の棚は作ってあるんですよ。
しかも、その下は箱がしまえるだけの大きさを確保したんですねー。
おー、なんだかなつかしいー、昔話のようだ…。

‘なつかしい話’が楽しいんですよね。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報