2012.6.9

自動すだれ「日影」の登場です。

福山市で長期優良住宅・パッシブデザインの家なら、
WB工法とシラス壁のツカサホームです。
こんにちは。大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

今日は、まぶしい!気持ちのいい!朝陽です。

そんな朝ですが、WB工法の我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:23.3℃ 湿度:52%
   室外:20.9℃ 湿度:68%(7:08)
   床下:19.6℃ 部屋:23.4℃(ダイニング 冷暖房OFF)
   天気:晴れ

P1080027.jpg

昨日の雨で、中国地方も梅雨入りしたらしいです。

雨は、現場にとっては、余り歓迎できませんが、
「田んぼ」にとっては、無くてはならないものです。(カエルにとっても)

今年は、特に雨が降ってなかったので、
田植えが出来ない…という声も聞こえてました。
(手伝ってないので大きな声では言えませんが)
まさに、恵みの雨だったようです。

さて、昨日は福岡で開催されているハウズフェスタ2012に
行って来ました。

P1080029.jpg

WB工法の開発元であるウッドビルドからも、
寺島会長が来られてました。

「なんとか、これに間に合ったよ。」
といわれる‘自動すだれ『日影』’の話をたくさん聞かせて頂きました。

「すだれは、部屋の温度が上がるのを抑えてくれたり…」

「風が強い時はバタバタと窓に当たったりして…」

「風が強くなったら、自動で巻き上がってくれることが必要…」

「ついでに?日差しが強くなってきたら、自動ですだれが下りてくれる…」

こんな思いから、出来上がったのが‘自動すだれ『日影』’です。

P1080030.jpg

 

実は、覚えてる方もいらっしゃるかもしれませんが、
去年のこの場所で、既に試作が出来てるくらいまで話を聞いてました。

でも、実際に製品になるまでは「いろいろたん変だよ…」とも言われてました。

「西日」は、暑苦しくて、イヤですが、
東の空に昇る朝日が窓からさしこんでくるには、活力になりますよね。

日差しや風とうまく付き合う「すだれ」。
寺島会長らしい発想の製品ですよね。

とりあえず、我が家に着けてみよう!と発注しました。
また、取付けや使用感も報告させてもらいますね。

雨も、風も、太陽も、自然と上手に付き合ていける家が、
やっぱりイイと思います。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報