2012.12.7

素敵な「終の棲家」が出来ました。

福山市でパッシブデザインの健康住宅なら、
WB工法とシラス壁のツカサホームです。
こんにちは。大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

今日はグーンと冷え込みました。
急に寒くなると体にこたえますね~。

そんな朝ですがWB工法の我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:10.5℃ 湿度:40%
   室外:-1.7℃ 湿度:45%(5:29)
   床下:12.3℃
   部屋:12.9℃(小)
   天気:晴れ

昨日は、雪がちらつく中、小学校でマラソン大会が行われました。
実穂子もがんばりました。「女子で2位!」のようでした。

先日の練習では、1位の女子と張り合って、
頑張りすぎて、酸欠になって保健室へ…となったらしい。

本番も敵わなかったようですが、とりあえず無事でよかったですハイ。

P1100817.jpg

     (もちろんシラスの塗り壁です)

さて、素敵な「終の棲家」が出来ました。

はい、ゆったりとした平屋です。

昨日もハウスクリーニングをお願いしている友人から、
「余計なものが無くて、ゆったりしてて、
 まさに‘終の棲家’って感じですね。」
という言葉を掛けてもらいました。
思わず、「おお、わかってくれる!そうでしょ!そうでしょ!」と僕。

P1100828.jpg

この床は、水目桜の無垢です。
インパクトのある色合いと、それでいて品がありますよね。

 

P1100892.jpg

リビングの中央部分は畳敷きにしました。
天井を高くして、梁を見せて、シーリングファン…
カッコイイ!と思いますよね。
毎度ですが、このシーリングファンはカッコイイだけでなく、
とても働き者なんです。スバラシイ!

P1100880.jpg

畳コーナーを1段高くして仏壇と地袋を設けました。
もちろん、今ある仏壇の寸法に合わせて造っております。

キッチンも既存のモノが入るようにクリアランス4mmで
造っております。
この棚は、’お盆’を入れるためのモノなんですよ。

他にも、カギを掛けておくための壁厚を利用した「鍵置場」も
(あえてキーケースとは云わない?)もアイデアですね。

P1100844.jpg

洋室の洋服を掛けるための「付け鴨居」も上級者?です。

今回は、施主のH様は「私たちもいっぱい勉強させてもらったので、どうぞ!」
と言って頂いたのですが、工期が押してしまって、見学会が出来ないのが、
本当に残念です。申し訳ございません。

うちの奥様も、「やっぱり平屋はイイわね。うらやましい…」
「今度は、平屋にしたいね!」と言っております。

「今度って…おいおい…」

いや、是非!実現したいですね、平屋の暮らし。

酸欠の実穂子ちゃんに託してみようか!
(金欠ではない)

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報