2013.1.5

ツカサは今年も、「いい家」をきちんと設計して、きちんと造り、きちんと守っていく。

福山市でパッシブデザインの健康住宅なら、
WB工法とシラス壁のツカサホームです。
こんにちは。大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

あけましておめでとうございます。
本年も引き続き、よろしくお願いします。
昨日、今日と快晴の朝はよく冷え込んでいますね。

そんな朝ですがWB工法の我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温: 9.4℃ 湿度:39%
   室外:-3.0℃ 湿度:44%(5:59)
   床下:10.0℃
   部屋:11.9℃(小)
   天気:晴れ

今日も-3℃、昨日は-3.2℃でした。
例年だと、ひと冬の最低気温記録になる数字ですが、
今年は正月からかよ…という感じですね。

最低気温と云えば、神石高原町では、
なんと-11.5℃だったようです。やはり、別世界ですね。

 

 P1110180.jpg

さて、今年のはじまりは、やはり実穂子ちゃん。
福山八幡宮で絵馬も奉納しました。

「志望校に全て合格できますように!」

って、ちょっと欲張りすぎじゃない?

そんな声もありましたが、まあ、頑張ってきたから、
ちょっと欲張りなくらいでちょうどイイか…と。

さてさて、壮大な実験(というと怒られそうですが)の
第2段も大詰めです。

『頭のよい子が育つ家』(四十万靖)から学んで、
我が家流に取り込んだダイニングテーブルの勉強。

このスタイルのポイントがいくつか見えてきました。

その中で、大きい(?)のは、言われてみると当たり前ですが、
‘親も一緒になって勉強しなきゃダメってことですね…ハハハ
はい、ついて行けなくなるんですよ。

そして、『家』に出来ることは、たくさんあるんだと、
再認識しました。

バラバラだけと絆ながってるという(理想の?)家族の
空間をつくる。

「いい家は何のために必要なのか?」

それは、『家族の幸せ』のため。
それは、『豊かな時間』のため。

今年も『いい家』だけを建てて、喜んでもらえるように
気力、体力、知力を全力で注ぎます。

ツカサは、『いい家』をきちんと設計して、きちんと造り、
きちんと守っていく。

本年もよろしくお願いします。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報