2014.8.31

駅家町のY様邸は何色か?

福山市でパッシブデザインの健康住宅なら、

WB工法とシラス壁のツカサホームです。

こんにちは。

大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

ここ3、4日は、涼しい朝になってますね。

我が家でも、朝、起きていつものように窓を開けて、

「うゎ、さむ~」と、すぐに閉めてましたね。ハハハ

そんな朝ですが、

WB工法の我が家の温湿計によりますと、

今朝の温度、湿度は、

   室温:24.7℃ 湿度:61%

   室外:21.4℃ 湿度:80%(7:00)

   床下:22.9℃   部屋:25.0℃(OFF)

   天気:晴れ

今日で8月も終わりですが、昨日の朝も19℃でしたし、

今年の夏は、早くから暑くなったと思ったけど、

夏本番をスルーして、もう、秋か~って感じです。

とか言ってると、9月は残暑が厳しかったりするんでしょうか。

P1060436.jpg

さて、駅家町のY様邸が出来てまいりました。

大工仕事(造作)がほぼ終わり、

これから内装仕上げの塗装やクロス、

タイル工事などに入っていくところです。

外壁のシラス壁も、ラス網という下塗りをするための準備に

左官さんが入ってくれてます。

雨が続いたので、ちょっと遅れ気味で、

左官さん「もう大工さんも終わり?」って焦ってましたね(笑)

どうですか?

この黒い外観もカッコいいですよね。

でも、これはまだ途中…

 

P1050206.jpg

最初は、こんな感じでした(もう懐かしい感じ)
ダイライトが張られて、地震にも火事にも強い家に!

 

P1050225.jpg
透湿防水シートを貼って白い家に!

雨水は入ってこないけど、湿気は出ていくように。

P1050708.jpg

ラス板を張って木肌の色に!

こうして塗壁の下地を造っていきます。

P1060368.jpg

フェルトを張って、またまた防水して、シラス壁の下塗りの厚さと

同じだけウエーブしているラス網を張ります。

とここまでで、黒い家になっているわけです。

が、これから、まだシラス壁の下塗りをして、グレー色の家になり、

最後にシラス壁の仕上げ塗りをして、真っ白になるんです。

ということで、Y様邸は「シラス塗壁の白い家」になります。パチパチパチ

P1050766.jpg

シューズクロークのアーチ型の入口や杉無垢板張りのトイレの壁、

キッチンの青い壁など、内装も仕上がりが楽しみなんですよ。

また、見学会の案内も併せてお知らせしますので、

楽しみにしててください。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報