2014.11.9

いつの間にか11月、光陰矢の如し、Time fliesです。

福山市でパッシブデザインの健康住宅なら、WB工法とシラス壁のツカサホームです。

こんにちは。大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

今日は朝から雨です。

そんな朝ですが、WB工法の我が家の温湿計によりますと、

今朝の温度、湿度は、

   室温:16.3℃ 湿度:48%

   室外:13.0℃ 湿度:81%(6:21)

   床下:17.3℃

   部屋:17.3℃(OFF)

   天気:雨

外気温は高めですが、日差しがない分、さすがに肌寒さを感じますね。

はい、お日様のありがたみをシミジミと感じております。

(おお、パッシブな考え方だ…)

さて、もう11月です。って、11月も中旬に入るんですね。

まさしく「光陰矢の如し」(Time flies.)です。

ということで?神辺町に建築中のE様邸もめまぐるしく?

その姿を変えております(笑)。

P1060206.jpg

まずは、ダイライトが張られていきます。

ダイライトは耐震性能ばかりでなく、耐火性能も向上し、

火災保険の割引もあるくらいです。

P1060335.jpg

次に透湿防水シートで、とりあえず真っ白に!

透湿防水シートは、その名の通り、雨などの外部からの侵入を防ぎ、

内部で発生した水蒸気は、放出してくれます。

が、WB工法の場合は、内部の水蒸気の放出は、

その前にある通気層が担っておりますので、

このシートには頼っておりません。

P1070388.jpg

ここから、南面には最新のソルガード(約10℃の遮熱効果)の

サイディングと東西と北の壁は、シラス塗り壁になっております。

その下地のラス板を張ったところです。

P1070528.jpg

南面のウッド調のサイディングに合わせた杉無垢板の天井は、

とてもイイ感じになってきました(自画自賛)。

P1070503.jpg

そして、ここで一旦、真っ黒に変身です。

P1070526.jpg

この黒いフェルトとラス網を張っていきますが、

このラス網は、よーくみると波打っています。

P1070557.jpg

そして、波型10mm厚み分に下塗りし、さらにその上に

ひび割れ防止のためのネットを伏せて押さえていきます。

 

写真は、まだ塗ったばかりなので濃いですが、乾くと薄いグレーになります。

そして、さらにさらに、この上にシラスそとん壁の上塗りを8mm厚

スチロゴテで仕上げて完成です。

さて、E様邸は最終的に何色になるでしょうか?

E様邸の完成見学会を12月13日(土)14日(日)に予定しております。
お楽しみに!Wait and see.

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報