2015.9.13

千田町のちょっと和風でかなり素敵な家とアウターシェード。

福山市でパッシブデザインの健康住宅なら、

WB工法とシラス壁のツカサホームです。

こんにちは。

大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

今日は、いい天気の日曜日です。

そんな朝ですが、WB工法の我が家の温湿計によりますと、

今朝の温度、湿度は、

   室温:23.2℃ 湿度:63%

   室外:19.6℃ 湿度:80%(6:30)

   床下:22.0℃

   部屋:24.0℃

   天気:晴れ

朝の外気温が、20℃を下回るようになって、

「涼しいね~」という言葉が多くなってきました。

金曜日の朝は、14.8℃と「さぶ~っ」って言ってましたけど(笑)

我が家でも、朝が涼しくなって来たので、

「そろそろロフトの窓を閉めようか…」と話してはいますが、

今日のように、いい天気だと日中はまだまだ暑いので閉めてはいません。

それに、まだ「自動すだれ」も付いたままです。カタヅケナキャ(汗)

「自動すだれ」と言えば、昨日は赤坂町のT様邸に「アウターシャード」を付けてきました。

アウターシェード画像.jpg
「すだれ」と同じ働きをするもので、日射を遮り、部屋の温度が上がるのを防いでくれます。

もちろん、「すだれ」よりもスッキリ、モダンです、ハイ!

暑さ対策だけでなく、外からの視線も遮ってくれるので、

これからの季節、窓を開けて気持ちのいい風を入れながら、

視線は遮ってくれるという優れものです。

今回、T様もここがポイントでした。

今後、流行るというか、これからの『家の省エネルギー化』には、

必須のアイテムになっていくと思います。

T様のように、気付き始めてる方がいるということでしょうね。

 

P1120109.jpg

さて、千田町のM様邸の足場がなくなって、

その姿がスッキリと見られるようになりました。

「いや~、カッコイイですね~」

自分でいうのもナンですが、とてもイイ感じです。

「ちょっと和風な、かなり素敵な家」になりました。

M様から、「玄関の屋根は、木が見えるようにして欲しい」ということで、

垂木(たるき)を‘あらわし’にしましたが、これが何とも「いい!」です。

P1120103.jpg

さらに玄関までの、庇(ひさし)屋根とあわさって、

色合いもシラス壁の‘白’と木肌の色のトーンが明るいけど、

落ち着いているという感じで、「さらにイイです!」。

室内も、和室には「なぜか?息子のお気に入りになったんです!」

と言われる‘杉絞り丸太’の床柱が、シラスの塗り壁に映えています。

P1120079.jpg

室内の感じは、これから片付けをして、扉なども付いてきますので、

また紹介させていただきます。

駐車場などの関係で、内覧会というカタチになると思いますが、

今、日程を調整しております。

決まりましたら、お知らせいたしますので、

楽しみに待っててください。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報