2016.12.16

福山市春日町H様邸の引渡しとインタビュー。

福山市でパッシブデザインの健康住宅なら、

WB工法とシラス壁のツカサホームです。

こんにちは。

大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

寒波がやってまいりました。

広島でも「初雪」ということらしいです。

そんな朝ですが、WB工法の我が家の温湿計によりますと、

今朝の温度、湿度は、

   室温:12.2℃ 湿度:45%

   室外: 4.1℃ 湿度:84%(5:37)

   床下:13.7℃

   部屋:14.3℃(蓄暖:OFF)

   天気:晴れ

今朝のNHKラジオで言ってましたが、今年は、

例年に比べて、寒くなるのが早い!ようです。

我が家では、そろそろ「蓄暖」君を点けようか!

という話になっております。

P1200163.jpg

さて、春日町のH様邸の引渡しも無事に終わりました。

P1200120.jpg

最後の仕上げにワックス掛けをしているところ。
「大事にしてもらいなよ~」

完成内覧会は、11月13日(日)にさせてもらっていたのですが、

その時のインタビューさせて頂いてたものを紹介させていただきます。

****************************

 

 王道(普通)すぎて面白みのない家かもしれませんが、 

 やっぱり 家に帰ってゆっくりとくつろぎたいですよね!

P1200143.jpg

 最近の家は、機械換気までして気密を考えないといけない

ことに疑問を感じていました。

 そんな中、ホームページで「ツカサ工務店」を見つけ、

等身大で自分達と同じ目線で書かれて変に飾りすぎて

いないことに好感が持てました。

『WB工法』を面白そうと思えたので『WBWB工法勉強会』

に参加しました。

また、完成見学会には7回参加させてもらいました。

どの家を見せてもらっても「ハズレがない」。

どの家にも、それぞれ工夫がされていて、

「なぜ、そのようになったのか?」を聞くとより

参考になりました。

家づくりでは、決めることがいっぱいあって

平面図だけではなかなか想像がつかない

ところがあります。

そんな時に、見学会に参加して確認できたことで

イメージが出来ました。

見せていただいた家の施主様には、

「助けてもらった!」という感じです。

ありがとうございました。

『WB工法』のような構造については、男性が魅力的に思えて、

女性にはピンとこないようですが、妻も見学会に参加して

「バネ」や「コーヒー」の実験、比較体験カーなど、

体験することで良さを感じたようです。

 

『落ち着く』『安らぐ』『永く大事に住みたい』と考えて造った家です。

ツカサホームで家づくりをされる方の参考になれば、嬉しいです。

 

               (2016.10.26インタビュー)

****************************

P1200628.jpg

 

次回は、1月21日(土)、22日(日)神辺町Y様邸を

予定しております。

WB工法+シラスそとん壁+中霧島壁+「この階段、スゴイ!」

って感じです。

今、コットンクロスを貼ってもらっているところです。

楽しみに待っててください。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報