2018.1.29

BELS評価書をいただきました! ホシ五つです!

こんにちは。大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

一昨日のマイナス3.6℃からすれば、
いくらか寒さが緩んだ感じの朝ですが、
風が冷たくて、だんだん強くなってきて
ビュービューなっております。

 

 

そんな朝ですが、WB工法の我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:11.0℃ 湿度:55%
   室外: 2.1℃ 湿度:89%(5:58)
   床下: 9.2℃
   部屋:12.6℃(蓄暖:中)
   天気:晴れ

 

W1200Q75_IMG_3361

(氷点下のさむ~い朝、地盤調査も凍っていました(笑))

 

さて、今月の『大工のひとり言』の準備も出来てきました。
もうすぐ、皆様のお手元に届きますので、楽しみにしてて下さい。

 

その中でも、少し触れておりますが、
この度初めてBELS(ベルスと読みます)評価書を頂きました。スバラシイんです
ので、その報告をさせて頂きました。

 

で、「BELSって何?」ってなりますよね。

Building-Housing Energy-efficiency Labeling Systemの略で、
建築物の省エネルギー性能を表示する第三者承認制度というものです。

 

建築物(住宅、非住宅)の省エネルギー性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)が
2016年4月から施行されています。

それによって省エネ性能がどれくらいなのか?わかるように、

見えるように努めましょう!となっているんです。

 

ですが、勝手に「こんなに省エネ性能がイイ家です!」って言われても信じられないので、
第三者の評価機関が厳しくチェックした結果を共通の評価書として表しましょう!

というものです。

 

つまり、性能のいい家を☆☆☆☆☆「ホシ五つです!」(堺正章 風に
という感じで表すラベルなんですね。

 

今回 ツカサでは、ゼロエネの補助金をゲットするためにZEH(ゼッチ)と同じ
外皮平均熱貫流率UA値:0.6以下をクリアしました。

 

これってスゴイことなんですが、☆を五つ見せられても、
0.6という数字を見ても、やっぱり体感しなきゃわからない。

 

はい、体感してもらえるのは半年以上先の完成見学会になりますが、
楽しみに待っててくださいね。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報