2006.1.24

「ロハス」って聞いたことあります?

こんにちは。
昨日、今日と朝は結構冷え込んでいますね。
日中は、いい天気で暖かくなってるんですが、
その分朝は、ちょっとツライですねぇ・・・。
我が家の温湿計によりますと、今朝の温度、湿度は、
室温: 9.4℃ 湿度:36%
室外:-3.7℃
床下:10.0℃
部屋:13.6℃(蓄熱式電気暖房器あり)
天気:晴れ 
152-5286_IMG.jpg
(1/20は実穂子の誕生日でした!)
突然ですが、「ロハス」って聞かれたことありますか?
今年、2006年の住宅業界の流行語大賞か?
なんて言われています。(気のはやい話ですが・・・)
さて、では、この「ロハス」って何でしょうか?
「Lifestyle of health and sustainability」
の略で、頭文字をとって「LOHAS」ということらしいです。
日本語でいうと、
「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」と
いうことになるみたいで、アメリカの心理学者などによる
ライフスタイルのモデルが元になっているそうです。
これと同様の意味で聞かれるのがドイツなどヨーロッパ諸国で広がる
「グリーンコンシューマ」といわれるものですが、こちらは
このロハスの先駆者的な存在といえるのですが、
もう少し厳格な環境主義者という意味というか
位置になるようです。
ということで、「少し肩の力を抜いたエコ」という
このスタイルは、既にいろいろなところで人気が
高まってきてて、受け入れられているようです。
そういえば、映画『タイタニック』で有名な
レオナルド・デカプリオは、トヨタのプリウスを
何台も持っていている・・・なんてことも聞いたことが
ありまが、これがロハスということになるんですかね。
日本でも、「クールビズ」「ウォームビズ」などありますが、
これを取り入れたり、取り組んでることが、ロハスということに
なるんですね。
’物づくり’ということでは、健康と環境負荷や社会負荷の抑制を
考えた商品ということになりますから、
家で考えると、まさしく僕たちが進めている
『WB工法による家づくり』は、そのまま、このロハスになると
いうことです。
なんだか、書いていても嬉しくなってきますね。
僕たちの取り組んでいる方向は、間違っていないんだ!
という感じで、勇気がわいてくるのを感じます。
そこで大工のひとり言
「ロハスで行きましょうよ!」
でも、あまり力まないようにね!
「そっか!無駄なエネルギーを使わないで、
 
 自然の力を生かして健康的な暮らしをする。
 
 WBの家に住んでいること自体もロハス
 
 なんですねー。」
 うーん、いい感じだ!

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報