2006.3.31

春眠ですねー。

こんにちは。
もう今日で3月も終わりですねー。
早いですねー。
昔はもっとゆっくりだったと思うんですが・・・。
そして、春ですねー。
『春眠暁を覚えず』でしたっけ?
我が家では、すっかり朝の合言葉のようになっております。
「春眠よねー」(ただ、朝寝坊の言い訳という見方も出来ますが・・・)
そんな気持ちのいい、ゆっくりしたい朝ですが、
今日も定刻の家の温度の観察です。
我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、
   室温:12.6℃ 湿度:46%
   室外: 0.2℃ 
   床下:11.1℃
   部屋:15.3℃(蓄熱式電気暖房器あり)
   天気:晴れ
昨日は、雪も降ったくらいの寒い一日でしたね。
100-CIMG0179_CIMG0179.jpg
(「FFCパイロゲン」は、りんご酢のような味の飲み物でした。)
さて、今回のニュースレターでも少し触れましたが、
健康にこだわった日野様邸の取り組みと
お父さんの活躍についてお話します。
「おいおい、恥ずかしいからやめてくれ。」と日野様から
言われそうですから、ちっちゃい声でお話しますね。
日野様は、健康への意識が高く、車はプリウスという‘ロハス’な生活を
自然体でおくられてるなーというのが、ぼくの印象です。
日頃から、「FFCパイロゲン」を愛飲されているということですが、
(この「FFCパイロゲン」の説明はまたの機会にしたいと思います)
(ごくごく簡単にいうと『原始水の力』という感じでいいんでしょうか?)
これを住宅に応用したものですが、FFC住宅というもので、
実際に取り組まれている住宅会社もありますね。
恥ずかしながら、僕の場合は日野様から教えてもらった形で勉強し始めた
ところなんですが・・・
本格的に取り組むためには、もう少し勉強しなきゃと思っています。
100-CIMG0007_CIMG0007.jpg
(「FFCエース」を撒いているところ・・・冷たい雨の日で寒かったですよね)
では具体的にはどんなことをされたのかと言いますと
まず、基礎工事の砕石を敷いたところで「FFCエース」で
土壌処理(土を元気にする)を行ないました。
それから、基礎コンクリートを打つ時に、ミキサー車の中に
この「FFCパイロゲン」を入れてよく混ぜてもらってから、
打設してもらいました。
100-CIMG0176_CIMG0176.jpg
(「FFCパイロゲン」を混ぜたコンクリートを打設しているところ)
コンクリートの独特の臭いが無く、強度も出るということのようです。
見た目にも、キメが細かくなった感じはありましたね。
もちろんお父さんが自ら行なわれました。
こうして家づくりに対する思いや行動を見てると
なんだかこっちも嬉しくなってきますね。
でも、僕は家づくりのプロとして、この情熱に負けるわけにはいきません。
負けないように、がんばりますよ!
そこで大工のひとり言
やっぱり、家づくりで大事なことは‘健康’ですよね!
当たり前なんだけど、その当たり前が、今、壊れてるんですよね。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報