2006.3.23

荒木様邸の上棟日でした。

こんにちは。
桜の開花宣言も発表されたようで、
すっかりあたたかい朝を向かえるようになりました。
我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、
   室温:14.4℃ 湿度:49%
   室外: 6.2℃ 
   床下:12.1℃
   部屋:17.6℃(蓄熱式電気暖房器あり)
   天気:霧のち晴れ
少し間が空いてしまいましたが、その間に
すっかり春になってきたという感じですね。
昨日は、小学校では卒業式が行なわれたようで
一年生の香菜子も感動して涙が出そうだったと言うことでした。
桜は、例年より1週間ほど早いそうで、
「入学式まで持つかなー。」と心配しているところです。
100-CIMG0120_CIMG0120.jpg
(「自分の家が出来ていくのを見るのはいいですね。」と荒木様)
さて、さて、21日の祝日(春分の日)は、荒木様邸の上棟日でした。
春先は雨が多くて、今年は特に雨の日が多くて、
基礎屋さんなどとも「スケジュールがズレて困ったねー」という
話になっているところです。
そんな中で、雨と雨の間にうまく入ったかたちで
荒木様邸の上棟は予定通り行なうことが出来ました。
「私がどこかに行くときは、基本的に雨は降らないから・・・」
と荒木様の奥様も言われてましたので、安心はしていたのですが、
きっちり、晴れてくれました。
「おおっ、さすが。」というところですね。
100-CIMG0124_CIMG0124.jpg
(華やかな弁当を花見気分で、楽しく美味しくいただきました!)
おかげさまで、お昼には、ちょっと華やかな‘お花見弁当’も
美味しくいただきました。
ありがとうございました。
そこで大工のひとり言
『こんな家が、ほしかった!』
これ、新しく作った現場シートに書いてある言葉です。
こんなふうに言ってもらえる‘いい家’をつくるという意思表示です。
荒木様には、出来上がっていく家を見ながら、「あの杉の梁の感じ、涙が出るくらい嬉しい・・・」と
言っていただきました。
荒木様邸のコンセプトは、『ちょっと、ボロい感じの‘いい家’です』ムズカシイ・・・
最初からボロボロでは困りますから、(造るのも難しいですし)
年月を重ねても美しく見える、味わいのある家にしていきたいですね。
そう、おばあちゃんのやさしい笑顔のシワのような感じがいいですね。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報