2006.7.3

ワンダー・ベースは驚きと不思議がいっぱい!

こんにちは。
今日も朝から梅雨空が広がっています。
雨はまだ降っていませんが、いつ降り出してもおかしくないといった
感じの空です。あっ、今降り出しました。ザーザーザー
そんな中、今朝一番に、社長から「長野は涼しかったか?」と聞かれました。
「長野も暑かった…半分はやっぱり雨だったし…こっちと全然変わらない…。」
という返事。
100-CIMG1233_CIMG1233.jpg
そうなんです。長野に行って来ました。
もちろん、WB工法の開発元であるウッドビルドに行って来たのですが、
今回は、この度オープンした通気断熱WB工法総合体験施設『ワンダー・ベース』
の見学と大臣認定に関する注意点などの研修でした。
でも、まずはいつもの報告から。
我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、
   室温:25.7℃ 湿度:76%
   室外:23.9℃ 
   床下:22.1℃
   部屋:26.2℃(蓄熱式電気暖房器OFF)
   天気:くもり時々雨
ついに、湿度が70%を超えるようになりましたが、
体感的には、そんなに不快な感じはありませんね。
昨晩は涼しいくらいでした。…でも、寝苦しい夜も、1日、2日と出てきました?ね。
WBにとっても一番不得意なのがこの梅雨時期なんですよねー。
100-CIMG1143_CIMG1143.jpg100-CIMG1140_CIMG1140.jpg
(2匹の象が迎えてくれます。実はこれカリンの木の根っこなんですよ。)
さて、そのWBで行ってきました長野です。
もちろん、たくさん報告がありますが、
まずは、『ワンダー・ベース』からですね。
といいながら、施設の前に既にビックリなことが…。
100-CIMG1115_CIMG1115.jpg
何が驚いたって、いきなりリムジンでお出迎えです。
恥ずかしながら、僕は結婚式でも乗ったことがなかったので、
この時点で十分『ワンダー』でした。
そして、『ワンダーベース』に到着して、その規模と美しさというか
堂々とした建物にビックリしました。
100-CIMG1180_CIMG1180.jpg100-CIMG1151_CIMG1151.jpg
(敷地内には工場や比較体験ハウス、住宅体験ハウス(写真奥)もあります)
研究棟も真夏に真冬の環境が作れるほどのものです。
しかも一棟丸ごと入った状態で実験できるようになっています。
いやー、『ここまで来ましたかー!!』というのが正直な感想です。
寺島社長、曰く
「たくさん借金もしましたが、日本の住宅を取り戻すために
やらずにはいられなかった。」
ということ。
社長のたくさん言葉からも決意の大きさというか、
使命感の強さを感じずにはいられませんでした。
僕たちも、『いい家を建てて喜んでもらう』ために
そしてそれは、「日本の住宅を取り戻す」という最前線の位置で
がんばることだと強く思いました。
また「僕たちが、がんばれば日本の住宅は、
もっともっと良くなるんだな!」とあらためて、気付かせていただきました。
そこで大工のひとり言
「ワンダーは、まさに驚きと不思議でしたね。」
「おおっ、象だ!」
「おおっ、リムジンだ!」
なんで象なんだろ?リムジンなんだろう?不思議だ…
あれ、本来の意味とちょっとずれてしまったぞ…
これには、深ーい意味があるんです…よね。
次回はもう少し真面目にいかなきゃ…。
なんといっても、大臣認定ですからね。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報