2007.1.25

今月の成績表はちょっとショックでした

こんにちは。
今日は、いい天気になりました。
きれいな青空が広がっています。
そんな朝ですが、我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、
   室温:14.3℃ 湿度:43%
   室外: 0.4℃ 
   床下:12.4℃
   部屋:16.3℃(蓄熱式電気暖房器ON【中】)
   天気:晴れ
暖冬ということなんですかね?
新聞には、雪が降らなくてスキー場は困ってる・・・
という記事が一面にありました。
あったかい方が、ありがたいような気もしますが、
冬は、やっぱり当たり前に寒いのがいいんですよね。
地球温暖化は、この10年で後戻りできないところまで
行ってしまう・・・なんとことも聴かれるようになっています。
ロハスの‘S’である持続可能な=Sustainabilityは、
現代を生きる僕たちの責任ですよね。
大工の祥ちゃん家 電気使用量20070123.jpg
(去年と比べると1ヶ月ずれている感じですね。)
さて、今月も成績表が届きました。
『電気ご使用のお知らせ』です。
6月 ¥6,757
7月 ¥7,508
8月 ¥9,865(暑さに負けて・・・)
9月 ¥8,087
10月 ¥7,565
11月 ¥9,098
そして、今月は、1,571Kwh 18,146円という結果でした。
うーん、この数字だけを見ると正直、ショックですね。
前にも書きましたが、今年はちゃんと検針日に合わせて
蓄暖君のスイッチも入れましたから、今月からは
まるまる蓄暖君の費用がかかってくるし、
お正月でみんなが家に居る時間が長かったし、
気温も下がっているので、エコキュートも
しっかり働かなきゃいけなくなっているし・・・
考えれば、理由はちゃんとあるんですが・・・
数字だけ見れば、倍増ですから、少々つらい・・・。
蓄暖君にしてから、湿度は40%台前半で、ちょっと下がってきました。
でも、ファンヒーターも使っているし、結露が全くないというわけでは
ありませんね。外気温が、3度以下ぐらいだと結露するのかな?
というところです。まあ、探して見えるくらいのものではありますが。
我が家の場合は、主暖房としての蓄暖君で、部屋全体を16℃くらいにして、
ファンヒーターを使って、20℃くらいにしている・・・という使い方です。
テレビを見る時に、どうしても寒い時には、ホットカーペットもつけますが、
今のところ、あまりないですね。
寒がりの奥様は、アイロンかけながら、暖をとっています。
‘冬でもTシャツで過ごせる家’にする必要はないですよね!
と思うんですが・・・。寒ければ、一枚多く着ればいいんです!
そういえば、前の家では、はんてん(どてら?)着てましたね。
ロハスです。地球のことも、少しは考えないといけませんね!
子供たちのためにも!
追伸:『大工のひとり言』が少し遅れております。
    もうしばらく、楽しみに待っててください。
    大作になってるかも?・・・

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報