2010.6.6

「増築」って大変なんです。

長期優良住宅ならWB工法とシラス壁のツカサホームです。
こんにちは大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

今年も大合唱が始まっています。
そうです、カエルたちが元気いっぱいです!

そんな朝ですが、WB工法の我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:22.6℃ 湿度:44%
   室外:17.5℃ 湿度:81%
   床下:19.0℃
   部屋:23.9℃(蓄熱式電気暖房器(OFF))
   天気:晴れ


P1070530.jpg

我が家の前の田んぼも田植えが完了しました。
夜は窓を少し開けると涼しい風と共にカエルの大合唱!

でも、グッスリ眠れる僕たちは、やっぱり田舎者…。

 

P1070477.jpg 

(いつもながらきれいな基礎ですね)
さて、今回は増築工事をさせてもらってます。

「お爺ちゃん、お婆ちゃんといっしょに住みたい!」
といい話で始まった工事ですが、ご存知の人もいるかもしれませんが、
この『増築』って大変なんです。

10㎡を超える(以上ではない…勉強中なのでキッチリと)場合は、
確認申請が必要なんですが、これが結構手強いです。

それは、既存の家についても現在の建築基準法に合致してるか?
を問われることになるからです。

耐震については、『既存不適格建物』(これも難しいですが)
という緩和も出来たのですが、換気の対応などは必須です。
ということで、「増築するので既存の家に吸気口や換気扇などを
設置しなければならない」という事が発生します。

 

P1070515.jpg 

今回は、少し時間が掛っても何とかクリアしましたが、
お爺ちゃん、お婆ちゃんと…と始まった話も
「こんなに大変なら、止めとこうか…」
ということになる場合もあるのかな?と心配するくらいです。

「新しい総理大臣は、こんな問題まで見えるくらいに
 続いてくれるかなー」

まあ、制度の問題を個人の力量の問題にするのは違うと、
前総理の退陣劇で学んだとことですが…。

僕たちは、「おかげさんで、いい家が出来たよ。」
と喜んでもらえれば、それだけですけどね。


 

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報