2011.9.30

S様邸の上棟です。S様はWB工法の家を2棟目です。

福山市で長期優良住宅ならWB工法とシラス壁のツカサホームです。
こんにちは。大工の祥ちゃんこと藤井祥司です。

久しぶりに雨模様になりました。
雨が上がったら、グーっと涼しくなるらしいです。

そんな朝ですがWB工法の我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、

   室温:25.5℃ 湿度:57%
   室外:22.7℃ 湿度:70%(5:14)
   床下:22.4℃
   部屋:25.8℃
   天気:雨

今日は、こんな天気ですから、蒸し暑いくらいですが、
明日から10月、そりゃー涼しくなるはず…早いですね。

 

P1040267.jpg 

さて、それにしても、昨日は雨がもってくれてよかったです。
というのも、幕山台のS様邸の上棟だったんです。

一昨日の朝から、準備を進めて、
昨日の夕方には、屋根下地のルーフィングまで!
ぴったり予定通りで、雨が降っても大丈ヴイ!

さて、実は、S様邸は『WB工法の家』を2棟目です。
これって、スゴイ!ですよね。

正確には、8年前にお父さんがツカサでWB工法の家を
建てられました。

お父さん自身も、2棟目の家だったので「今度は失敗しないように…」
と、かなりシッカリ勉強されて、ツカサホームとWB工法に
たどり着きました。(見学会にも何度も来てもらいました)

そして、実際に建てる工程を見て安心してもらい、
そして住んでみて「こんなに快適なんだ!」と、
本当に喜んでもらいました。
(当時のWB工法の会報誌に載ってます)

 

P1040292.jpg

そして、今回は息子さんの方です。
結婚して子どもも生れるし、近所にいい土地も見つけられたので、
もちろん!「ツカサさんにお願いしよう!」と声をかけて頂きました。

息子さんとしては、大手も視野にあったのですが、
結婚されるまで、実際にあの家(実家)に住んでいるので、
良さが十分解ってるから…と決めて頂きました。

やっぱり、住んでもらうと「この良さ」が、
確実にわかってもらえますね。

これを住んでもらう前にどうやって伝えるか…が僕の仕事です。

P1040305.jpg

さて、今回の家は、奥様の想いも、もちろん取り入れられますから、
実家とは少しテイストの違ったニューS様邸ができます。

外観はちょっと洋風スタイルでアーチが特徴ですね。
中に入ると、なんといっても階段…いやー楽しみです。

完成より先に赤ちゃんが生れまる予定ですが、
何とか頑張って、産後は新居に戻れるようにしてあげたい…
がんばります。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報