2018.2.20

今年も、お雛様を飾りました。

こんにちは。
大工の祥ちゃん相方こと、藤井慶子です。

 

今日は、温かかったので体の動きも良かったです。

このまま春になって欲しいです。

楽しみです♡

 

そんな朝ですが、
WB工法の我が家の温室度計によりますと
今朝の温度、湿度は、
 室温:11.4℃ 湿度:49%
 室外:-0.1℃ 湿度:84%(6:03)
 床下:9.1℃
 部屋:13.1℃(蓄暖ON)
 天気:晴れ

 

今年も、何とか3月3日に間に合うようにお雛様を飾ることが出来ました。

今回は、我家のお雛様事情をお話しましょう。

 

普段は、普通の中霧島壁の和室です。

W1200Q75_IMG_E2980

このように飾り棚として使っています。

(壁のステンドグラスは『FUJII』と書かれていて表札となっています。

私の母が結婚した時に、作ってくれました。

飾ってあるステンド類は、全て母の作品です。

書は、娘が特選を取ったものを掛け軸にしてもらいました。)

 

我家は、娘だけなので

お雛様のシーズンのみ

W1200Q75_IMG_E2982

地袋の襖を取り外して収納してあるお雛様を飾ります。

地袋の大きさは、お雛様の箱を測ってサイズを決めました。

 

W1200Q75_IMG_E2986

これで完成です!!

 

結構、出し入れに気を使いますが

 

せめて娘が家にいる間は…と思っているので

来年も必ず飾ろうと思います。

 

大変ですが、

この人形を見ると、

初孫が生まれて喜んでお雛様を準備してくれた両親を思い出します。

大事にしたい物の一つです。

 

※メイン画像の写真は、玄関の飾り棚です。

 娘が小学校1年生で作ったお雛様リースです。毎年これも飾っています。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報