2021.2.21

ご参加いただきありがとうございました

こんにちは。
WB工法で、空気がキレイで『深呼吸したくなる家』を建てている

ツカサ工務店の大工の祥ちゃん相方こと、藤井慶子です。

 

 

 

春を感じるくらい、ポカポカで気持ちがいいですね。

昨日は、TOTOショールームでのWB説明会&体験カーにご来場いただきありがとうございました。

 

 

今朝の、
WB工法の我が家の温室度計によりますと
今朝の温度、湿度は、
 室温:15.1℃ 湿度:44%
 室外:5.8℃ 湿度 :  58%(7:20)
 床下:10.9℃

 天気 晴れ

 

 

昨日一日で、6組の方に聞いていただき、体験していただくことができました。

お時間をつくっていただきありがとうございました。

 

 

 

電話で申し込みいただいたお客様で

「初めまして。」とご挨拶させていただいたら…

以前、見学会に来られたお客様のご兄弟でした💦

また、お会いできて嬉しかったです。

 

他に、3月に見学会をさせていただけるT様

3年前にWBHOUSEを建てられたOBのK様

これから、建て替えをされるY様

ニュースレターを読んでいただいているK様にも来ていただけました。

皆さまの感想を、少しだけご紹介させていただきたいと思います。

 

 

通気断熱WB工法の説明を聞かれて

「通気がある」家づくりについてどのように思われましたか?

 

・いいと思いました。

・今のアパートが結露で大変です。

・住み続けてみたい。

・「健康」に良い

・「確かにそうだな」と思いました

・通気の大切さを感じました

・ずっと住む家なので、快適さは大事だと思いました

 

 

 

最後に、コットンクロスを貼った「通気断熱WB工法」と

ビニールクロスを貼った「高気密高断熱」の部屋を体験していただきました。

体験後の感想です。

 

・全然違いました。

・ビニールクロスの部屋は、「もういいわ~💦早く出たい!」と思いました

・極端なほど違いが分かった

・湿度が違うね

・結露が違うね

・カビがあると長く居られないね

・極端な例だとは思いました

・これだけの差が出ることには驚きました

 

 

この体験カーは、トラック1台の中に小さな部屋を2部屋造っています。

同じ条件にするために、換気扇も付けていません。

なので、本当に極端な状態を造っていますが、

起きていることは変わりません。

 

ビニールクロスを貼った「高気密高断熱」の家に住むのであれば、

どうか24時間換気は必ず回してください。

 

説明させていただきましたが、

通気断熱WB工法は、

日本で唯一「24時間換気扇を回さなくても通気が出来ている」ことを国から認められた建て方です。

 

興味がある方は、ご連絡ください。

ご説明させていただきます。

 

 

初めて聞かれた方は、ビックリされたことと思います。

世の中に、「高気密高断熱」以外の考え方があるなんて。

頭の中が「びっくり!!」だと思います。

次は、ご自分の五感や第六感で感じていただきたいと思います。

3月に完成見学会があるので、是非いらしてください。

大丈夫、強い営業はしませんので💦

じっくり、感じてください。

 

 

 

 

<番外編>

体験カーは、10年前に造られたものです。

コットンクロスを貼った「WB工法」の部屋は、1回リフォームをしています。

ビニールクロスを貼った「高気密高断熱」の部屋は、3回リフォームをしているそうです。

この違いも大きいと思った私です。

 

 

おまけ💖

3月に完成見学会をさせていただくT様より

ちょうど3年前に建てられたK様に

「ツカサさんで建てられて、間違いなかったですよ!」と言っていただきました。

あの言葉が聞けて、イベントに参加して良かった~と思いました。

と教えていただきました。

 

 

おまけのおまけ(笑)

朝イチで、ニュースレターを読んでいただいているK様より

「住みたくなっています」

という、ひと言メールをいただきました。

 

皆さまのおかげで、

今日も朝から幸せな気持ちです。

ありがとうございます💖

 

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報