2005.12.13

寒かったですが、ありがとうございました。

こんにちは。
今日も朝はいい天気になるのかな?
と思っていたのですが、
今、外は吹雪です。
『さむーいぃぃぃ』です。
我が家の頼りない温湿計によりますと
今朝の温度、湿度は、
   室温:10.9℃ 湿度:42%
   室外:-0.5℃ 
   床下:11.7℃
   部屋:14.7℃(蓄熱式電気暖房器あり)
   天気:晴れ時々雪
150-5014_IMG.jpg
さて、先日の完成見学会は、たくさんの方に
来ていただきました。
本当にありがとうございました。
なんといっても、あの寒さですし、
広告もほとんどして無いので
変な話ですが、そんなにたくさんの方に
来ていただけるとは思っていませんでした。
150-5062_IMG.jpg
(玄関ホールから・・・広いし、サクラが美しい!)
ただ、そうは言いましても
夜なべして作った飾りの写真やコメントも
出来ればたくさんの人に見ていただきたいし・・・
とも思っていました。
ですから、とってもうれしい誤算でした。
150-5074_IMG.jpg
(「ここが、基地です。」と説明しているところ)
その見学会で、いろんな話が出来たのですが、
やっぱりうれしかったのは、
「丁寧な、いい仕事がしてあるのが見れば良くわかるよ・・・」
という言葉です。
もちろん、僕が実際に鑿(のみ)や鉋(かんな)でした仕事ではないんですが、
一番見てもらいたいところが、わかってもらえると
本当にうれしいです。
150-5050_IMG.jpg
(お風呂もみんなでは入れるぞー!8人家族?・・・4人まででしょう。)
壁角を丸くして、やさしくて、強くなっているところなどは、
僕もホントにすばらしい!と思います。
それに巾木や天井見切りとのすき間を三角にふさぐところなど
チッチャイところですが、こんなところに『いい仕事』も
あるんですよね。
要は、どれだけの想いで、手が動かせるかということです。
そこで大工のひとり言
『家づくり』への情熱は、小さなところに隠れている。
そこに職人の想いがある。
ちっちゃくても、大きいものだ。

もう一つ、今日は村上様邸の完了検査(今話題になっている建築確認の公的検査)
だったのですが、その時に床下収納庫の蓋をはぐって床下を覗いた時に
ホンノリ暖かいが感じられたんです。
『外がこれだけ寒いと床下の方があったかい!』
ブログにも書いてて、数字ではわかっているつもりですが、
実際に感じるとビックリしますね。ホント。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報