2006.3.1

今日から福山市です!

こんにちは。
今日は雨の一日になりそうですね。
その分暖かくなっています。
我が家の温湿計によりますと、
今朝の温度、湿度は、
   室温:13.3℃ 湿度:46%
   室外: 5.7℃ 
   床下:11.8℃
   部屋:16.6℃(蓄熱式電気暖房器あり)
   天気:雨 
今日、3/1から神辺町も福山市の一員です。
福山市民の皆様、あらためて、よろしくお願いします。
さて、神辺町も新しく生まれ変わった日ですが、
福山市の鈴木様のお家は、満2歳のバースデイということで
行ってまいりました。
つまり、新築から丸2年たったので、定期点検にいってきたのですね。
117-1711_IMG.jpg
(褒めてもらったから言うわけではありませんが、いいご家族なんです。ホント)
なかなか、伺えないもので、この度も「こんにちは、ご無沙汰しています。」
というあいさつからにはなりましたが、快く受けていただきました。
家の方は、きれいに住まわれてて、片付いているし、ピカピカでした。
ただし、シーリングファンだけは、別でした。
「そういえば、シーリングファンは止めたこともないわねー」ということで
(すばらしい!これが正しい使い方です。常に回しっぱなし!)
僕が、「結構汚れるんですよ・・・」とスイッチをオフにしてみると
「あら、あら、まあー、まあー・・・」
2年間分のホコリがたっぷりで・・・「ほらっ」と僕。
ちょっとびっくりされてましたが、どこもこんなもんです。
空気は思っている以上に汚れてるし、そしてシーリングファンは
見た目以上にしっかり仕事をして、空気を動かしているということなんですね。
鈴木さんも「ヨドマーズの方は、年末の大掃除の時に格闘したんだけどね・・・」
そうなんです、ヨドマーズは放っておくとホコリが降ってくるようになりますから、
それをきっかけにでも、掃除はできるんです。
しかし、シーリングファンは階段上などで高いところだし、
回っている時には汚れには気付かないんですよね。
我が家では、柄の長ーい、ホコリ取りで格闘したみたいです。
でも、くれぐれも、その下の床の掃除との順番を間違えないように!
(うちの奥様のように先に床掃除をすると二度手間になりますよ)
こんなうれしい言葉もいただきました。
点検が終わって、お茶をいただきながら、
「家を建ててからも、いろいろ新築の家を見る機会もあるけど
自分のお家の出来が上がりの良いのが再確認できたりして、
 気付いたら、思わずニヤけてしまうくらいなのよね。」
「ツカサさんで良かったとつくづく思って・・・」
こっちがニヤけるくらいのうれしい言葉をいただきました。
そこで大工のひとり言
やっぱり、ニヤけるくらいの家がいい
前にも、一度、ニヤけたことがあるような気もするなー。
点検の方は、2階の天井裏も1階の床下まで、きれいなもので
問題無しです。
あっ、システムバスのリモコンは両面テープで
止まっているだけなので、斜めになってしまいましたが、
翌日、真っ直ぐに付け直しておきました。(報告)

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報