2021.2.3

体験カー、いい仕事をしてくれるんです

開催日時:2021年2月20日(土) ①10:30~ ②13:30~ ③15:30~

場所:TOTOショールーム 福山市南蔵王町2丁目9-36

こんにちは。
WB工法で、空気がキレイで『深呼吸したくなる家』を建てている

ツカサ工務店の大工の祥ちゃん相方こと、藤井慶子です。

 

昨夜は、夫婦二人で節分恒例の手巻き寿司を

南南東を向いてモクモクと食べました(笑)

その直後、東京の娘とリモートで話をしながらの楽しい夕食となりました💖

皆さん、この1年も元気で過ごしたいですね。

 

 

 

今朝の、
WB工法の我が家の温室度計によりますと
今朝の温度、湿度は、
 室温:14.2℃ 湿度:41%
 室外:1.8℃ 湿度 :  68%(7:00)
 床下:10.7℃

 天気 晴れ

 

1月のWBHOUSE体験セミナーにお越しいただいた皆さま

ありがとうございました。

 

完成見学会でも、WBHOUSEの説明をさせていただきますが

時間のかかる実験まで体験していただくことが難しいです💦

そこで、

WBHOUSEの特徴を3つの実験で体験していただきました。

 

 

①空気の通り道をつくる

空気の通れるスペースをつくっておくと

温かい空気は、勝手に上がって行きます。

自然な空気の流れを

床下に入れた煙が、温められた屋根から逃げていくことで確かめてもらいました。

屋根裏に白い煙が上がっているのが分かるでしょうか?

屋根の上にも煙が出ているのが見えるでしょうか?

 

 

②冬は寒いので、空気の通り道を閉じましょう

「閉じる」のは、形状記憶合金のバネで勝手に閉じてくれます。

冷たくなった形状記憶合金のバネを温めたら、元に戻っていくのを体験してもらいました。

 

 

 

③壁紙にコットンクロスを使います

コットンクロスは、臭いと湿気を透してくれることを

コーヒーを使って実験してみました。

コットンクロスの上のコップに水滴が分かりますか?

上のコップの臭いを嗅いでいただきました!

それぞれのクロスに付いた結露も確認してもらいました。

 

 

どの実験も、それぞれの性質を上手く利用しているだけです。

難しいことは一つもありません💦

全てが、自然な考え方でランニングコストが掛からない方法です。

 

最後に、

通気断熱WB工法と高気密高断熱の比較ができる「体験カー」に乗って実体験していただきました。

 

 

参加いただいた方の感想です。

木の家を建てるなら、木の特徴を生かせる方法が長持ちするから安心できる。

コットンクロスだけではなく、漆喰や珪藻土やシラス壁などの塗り壁とも相性がいいのが良かった。

断熱性能が思った以上に高くて安心した。あったかい家なんですね。

通気とクロスだけで、こんなに違うもんなんですね。

 

大切な家族が、永く安心して暮らせる家だと思って建てています!

 

多くの方に知っていただき、健康に幸せに過ごしていただきたい。

 

ということで、

2月にも体験カーが福山に来てくれることになりました🎉

 

2月20日(

①10:30~

②13:30~

③15:30~

場所:TOTOショールームにて

 

予約制です。

〆切は、2/18(木)まで

ご希望時間と人数をご連絡ください。

 

TEL 084-960-5070

メール info@tsukasahome.jp

 

当日は、無理な営業はいたしません。

「WBHOUSEってどんな家?」を知っていただく為のものです。

是非、こんな家づくりもあるということを知ってください。

ご連絡お待ちしています。

カテゴリー

  • イベント情報
  • お知らせ
  • 大工のひとり言
  • 最新の投稿

    バックナンバー

    イベント情報